アウトドアシーンで自分だけの焚火道具にこだわるキャンパーは非常に多い。
数ある焚火道具のなかで小さく収納できることはもちろん、熱による歪みをも検討したう
えで優れた機能性と高い精度、耐久性を実現し、なおかつ所有の満足感をもしっかりと満た
す逸品。そして積載の限られるバイク旅に特化したものとなると、これまでなかなかベストな選択肢は存在しなかった。

そんななか雪国青森は五戸町で、高い技術と精度の要求される精密プレス金型をコツコツ
と作り続けてきた技術職人集団サンライズエンジニアリングが、持てる技術のすべて注ぎ
込んでこだわりの焚火ギアブランド「Phoenixrise」を生み出したのは2020年の秋。

そして知る人ぞ知るこの「銘品」をバイク乗りの視点でキャンプツーリングギアとしてセレ
クトし、2022年春よりラフアンドロードがリリースを開始。使い込むほどに愛着が増す、
MADE IN AOMORI-JAPAN。こだわりの本格焚火道具があなたのキャンプシーンを豊かに
彩り、暖かく深みのあるものにしていく…